交通被災遺児に温かい善意のご協力を

 山梨みどり奨学会は、県内の交通被災遺児に奨学金を給付し、経済的援助とともに精神的な支援を行う公益法人として昭和44年に設立いたしました。

 これまでに多くの皆さまから寄せられた寄付金は約3億9千万円余で、これを基金とし、延べ13,149人の交通被災遺児を支援することができました。(平成29年3月31日現在)

 

 ◇◇多くのみなさまからの温かい善意をいただいています◇◇

 平成28年度も多くの方々、団体、企業等から多額のご寄付をいただきました。

 皆さまのご好意に深く感謝申し上げます。

 皆さまからお預かりしたご寄付は、交通被災遺児のための事業に活用させていただきます。

 

 ◆◆みどりの募金箱◆◆

 山梨みどり奨学会では、各市町村、教習所、警察署、道の駅等に「みどりの箱」を設置しています。 皆さまの善意をお寄せください。

 

 本会への寄付金は特定公益増進法人への寄付金としてみなされており、所得税法上の特定寄付金並びに法人税法上の寄付金の計算の特例が認められております。
  なお、税法上の取り扱いについては、税務署にお問い合わせください。

お問い合わせ先
公益財団法人 山梨みどり奨学会
山梨県甲府市丸の内一丁目6-1(山梨県教育庁高校教育課内)
電話番号:055-223-1852(直通)
電話番号:055-237-1111(内線8333・8334)
Fax番号:055-223-1768
ページの先頭に戻る